スマホのバッテリーを長持ちさせる方法とは?

スマホのバッテリーを新品みたいに長持ちさせたいと考えているなら、iPhoneの設定をしておくと良いでしょう。

特にiPhoneは使用頻度が少なくても3日に1回は充電しなければバッテリーの残量もなくなってしまいますので、まずは設定の一般をタップしてアップルのバックグラウンド更新をオフに設定しておきましょう。

GPSは地図アプリなどを使用する時に便利ですが、常時オンに設定しておくとバッテリーがどんどん減ってしまいますので、設定のプライバシーをタップして位置情報サービスでオフを選び、必要な時だけオンに設定するようにしましょう。

しばらく画面に触っていないと自動的にディスプレイがオフになり、ロックがかかりますが、これも時間を変更する事によって多少はバッテリーの消耗を抑える事ができるそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です