長時間のスマホ閲覧による体への負担が社会問題になっていますが、スマホによるスマホ首を防止する方法があるのでご紹介いたします。

スマホを持っている手が下がっている人は、首を下に向ける事が多いため首を前に出してしまい、猫背やスマホ首になってしまうのだそうです。

スマホ首になりたくないなら、スマホを持つ高さを上げる事が大切ですから、自分自身が正しい姿勢でスマホを見られるよう位置を上げた状態で固定すると、目線も高くなるので背筋が自然と伸びて姿勢が良くなるのです。

外などでスマホを使う人は、下に持たないよう注意して、なるべく目線の位置に合わせてスマホを持つように心がけると良いでしょう。

スマホの位置を固定できるアイテムはお店でも色々と販売されていますので、自宅で使用する際には活用するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です