Androidのスマホを危険なアプリから守るために、危険なアプリを見分ける事が大切なのだそうです。

ネットサーフィンをしていて、良さそうなアプリを入れたいと思っても、グーグルの公式ストア以外でアプリをインストールする行為は、危険なアプリを入れてしまう可能性が考えられますのでオススメできないのです。

またデベロッパーも確認して、評判が良くない場合にはインストールを避けると良いでしょう。

ネットを使っていて広告で表示されたり、偽の警告でアプリのダウンロードを促されたアプリは危険な可能性が考えられますので避けたほうが良いのだそうです。

公式のストアでも、人気や口コミは全てをうのみにするのではなく、あくまで参考にしてインストールするアプリを選び、人気があるから安全と安易に考えないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です