相手を占ってみると良い結果だけでなく、相手の相談に対して悪い結果が出る場合もあるため、悪い結果をそのまま伝えるのが難しいと感じるかもしれませんが、どのようにして伝えるのが効果的なのでしょうか?

タロット占いで悪い結果だった場合、視点をずらしてみるのがオススメですよ!

出たタロットカードの意味をリーディングするだけでなく、そのカードが出た理由を考察してみたり、スプレッドにある他のタロットカードも全体的に見てみましょう。

悪い結果をただ伝えるのではなく、相手の悩みや相談に対して詳しく聞いてみて、細かくタロットカードを展開して鑑定する事によって、最終結果が悪かったとしても的確にアドバイスを伝える事ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です