近年では、対面以外に出張や電話、メールなど占い師が活躍する場は色々とありますが、どんな性格の人が占い師に向いているのでしょうか?

相談者の話しを聞く事になりますので、聞き上手だったり、相手の話しを聞くのが好きな人は占い師に向いていると言えるでしょう。

相談者から色々な話しを聞くかもしれませんが、占う上で聞いた話しを第三者に喋ったりするのはNGですから、守秘義務を守れるという事も大切なのです。

占いは当てるのが仕事ではなく、相談者の悩みを聞いたり解決のためのヒントやアドバイスを伝えるので一般常識や人生経験が豊富な人は占い師に向いていると言えるでしょう。

的確にアドバイスするためには占いの技術を磨いたり、様々な相談内容や色々な価値観に合わせて新しい知識を身につけておく事が大切ですから、占いなどの勉強を怠らない人も向いているでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です