ナインカードスプレッドは9枚引きとも呼ばれていて、特に相手の気持ちについて占いたい時に最適なスプレッドなのです。

1番上の列は表面意識を表し、1枚目は一番上の左側で過去を示し、2枚目は1枚目の右隣で現在を示し、3枚目は2枚目の右隣で未来を示していますよ。

真ん中の列は中間意識を表し、4枚目は1枚目の下で過去を示し、5枚目は真ん中に配置して現在を示し、6枚目は3枚目の下で未来を示しているのです。

3番目の列は潜在意識を表し、7枚目は4枚目の下で過去を示し、8枚目は5枚目の下で現在を示し、9枚目は6枚目の下で未来を示しているので、スプレッドの全体を見ながらリーディングしていきましょう。

どの小アルカナが多いか、正位置と逆位置だとどちらが多いかなどを見ることによって、相手の感情の傾向が分かるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です