タロットカードの小アルカナ、ソードの6にはどんな意味があるのでしょうか?

ソードの6は、手前には船を漕ぐ男性が描かれていて、剣が6本刺さっている小船に背中を丸めた親子が乗っていますが、静かな旅立ちで背景の対岸はまだ遠いという絵柄なのです。

正位置なら慎重や平穏、旅行という意味になり、現状は苦しいですが順調に好転して問題解決に向かえるという暗示であり、このカードが出たら冷静に判断して対応する事ができるでしょう。

逆位置なら失敗や停滞、旅行の中止や逃避という意味になり、状況が悪化したり逆戻りするという暗示であり、このカードが出たら現状から抜け出せないと解釈する事ができ、状況を客観的に見て慎重に判断する事が大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です