タロットカードの小アルカナ、ワンドのペイジはどのような解釈ができるのでしょうか?

ワンドのペイジは一人の少年が砂漠に立ち、手に持ったワンドを見つめているという絵柄で、まだまだ未熟ですが好奇心と冒険心に溢れている姿が描かれているのです。

正位置なら良い知らせや若者、盟友や誠実、ポジティブや信頼などの意味になり、良い知らせがあるという暗示ですから、このカードが出たらちょっと冒険してみたり、周囲の人と良い関係を築いていくべきという解釈ができますよ。

逆位置なら悪い知らせや優柔不断、怠惰や不信感、不安定などの意味になり、信頼関係が築けていないという暗示ですから、このカードが出たら人間関係の改善をしたり、周囲との人間関係には気をつけた方が良いという解釈ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。