タロットカードの小アルカナ、カップのクイーンはどんな解釈ができるでしょうか?

カップのクイーンは青い服を着た女王が玉座に座り、両手で豪華な装飾が施された聖杯を持っているというシーンで、玉座には貝や魚や子供が描かれていたり、足元には水辺があるという絵柄です。

正位置なら愛情と献身、母性愛や慈愛、幸福や奉仕などの意味になり、女性からのサポートが得られるという暗示であり、このカードが出たら思いやりも気持ちと謙虚さを持って行動するべきという解釈できるでしょう。

逆位置なら我儘や自己中心的、不誠実や孤立、依存などの意味になり、周囲からの孤立や現実逃避をしているという暗示ですから、このカードが出たら周囲の人を思いやるべしという解釈ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。