タロット占いのケルト十字スプレッドやホロスコープスプレッドでリーディングする際には、キーカードはどんな風に読めば良いのでしょうか?

そもそもキーカードは、ケルト十字スプレッドでは1枚目の上に横向きに重ねられているカードの事であり、ホロスコープスプレッドは14枚目の中央にあるカードになります。

ケルト十字スプレッドでキーカードは、現状や問題に対する障害や対策を表す鍵となるカードであり、カードの向きに関係なく正位置で読む事になりますよ。

ホロスコープスプレッドでは全体運に関する問題や原因を解決するための対策という解釈ができるでしょう。

どちらも問題を解決するための鍵になるカードですから、他のカードと併せて総合的にリーディングしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。