タロット占いを勉強している途中で挫折しないためには、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

タロットカードは全78枚あるため、全ての絵柄の意味を覚えなくてはいけないと思っている方が多いかもしれませんが、タロットカードの解釈は悩みや現状に合わせて臨機応変に解釈する事が大切ですから、自分のインスピレーションを重視しましょう。

タロットカードは色々なデザインが発売されていますが、絵柄だけ見て選んでしまうと実際に占いで使う時に解釈が難しいと感じる事が多いので、まずはオーソドックスなライダーウェイト版タロットカードを使ってみるのがオススメですよ。

タロット占いに関する複数の書籍から、自分に合いそうな本を1冊選んで、その書籍を読みながら独学で学んだり、講座を受講してプロの占い師に教えてもらうと身につけやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。