手相占いでは十字の手相は、基本的に良くない暗示だと言われていますが、手相の場所によっては良い意味があるという事ですからご紹介いたします。

木星丘という人差し指の下に十字の手相があったら、強運の持ち主で幸運が訪れたり、幸せな結婚という意味もあると言われていて、木星丘の縦線はリーダー線と呼ばれているので、リーダーシップを発揮して目標を達成しましょう。

十字の手相の中でも最も幸運だと言われている神秘十字線は、頭脳戦と感情線の間にあり、直観力に優れていたり、先祖から守られているという意味もあるため、供養や墓参りを丁寧にしている人に表れやすいのだそうです。

薬指の下の太陽丘にある太陽十字線は、金運と人気運と成功運に関係していて、太陽線が長ければ長いほど成功や人気に恵まれているのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です