占いをマスターしたいのであれば、九星気学と関係している運命学について知っておきましょう。

運命学つまり占いには幾つか種類があり、命術は変える事ができない誰にとっても普遍である生年月日などを観て占い、運命を紐解いていくので四柱推命などが該当します。

卜術はタロットカードや易など、占いのための道具を使用して偶然出た結果から吉凶や運命について視る方法なので、毎日変わる状況を占うのに適していてタロット占いが有名です。

相術は自分自身の体の特徴や生活環境から観る方法であり、風水や手相占い人相占いなどが該当します。

九星気学はこの3つ全てを観る事ができますので、占いに興味のある方は命卜相の全ての占いをマスターしてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です