多くの占い師は複数の占術を使いこなしていますが、どんな種類があるのでしょうか?

生年月日を用いる命占は西洋占星術や四柱推命などが該当しますが、生まれた瞬間に運命が定まっているという考え方なので、長いスパンの運勢を占う事が得意なのです。

偶然性が関係している卜占はタロット占いやルーン、易占いなどが該当していますが、直感に頼った占いなので1年以内など短いスパンの運勢を占う事が得意なのです。

手のシワや黒子などの相占は手相や顔相などが該当していて、その時々に変化している運勢を占う事に適しているのですが、手相占いでは道具が必要ないので気軽に占ってもらう事ができますよ。

手相占いは手のひらの開き方からも、その人自身の性格を知る事ができますし、長所と短所が分かったり、悪い結果だった時には解決するための対策を練って良い方向へと導く事ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です