タロットカードは全部で78枚ありますが、有名な大アルカナを22枚だけ使って占う事はできるのでしょうか?

基本的にはタロットカード78枚の全てを使って占う事になりますし、プロとして占いの仕事をするならフルデッキを使用するのです。

大アルカナは、人生の中でも大切な大きな出来事を表してくれると言われて、意味の幅が広いという特徴があり、小アルカナは狭い事柄について表しているため、具体的な事を知る事ができるのです。

大アルカナを小アルカナで補うという役割があるので、全てのカードを使って占うのがオススメですが、小アルカナまで使いこなせていない場合には、大アルカナだけで占うという人もいるのだそうです。

大アルカナだけだと、意味をリーディングしづらい事が考えられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です