お客様を占う占い師には、どんな役目があるのか知っていますか?

占い師は、お客様の運命を読み解いて、吉を推し進めて凶を断ち切るという事が大切なのです。

占い師はお客様の現状や状況を当てるだけが仕事ではないので、起こり得る未来を予測して、良い事があるなら自信を持って進んでと話し、このまま進むと壁にぶち当たるという場合には行いを改善してと伝えるのです。

お客様に伝える言葉一つ一つに気をつけて、言葉を選びながら改善点などを伝えるようにしましょう。

占いの結果が悪かったとしても、ただ悪いと伝えるのではなく、その運勢を変えるためにはどうすればいいのかアドバイスをすると良いでしょう。

運が良い人も悪い人もいるので、人が成長するために必要な吉凶を教える役目があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です