占いを上達させたいなら、相手を占う時に相手からの質問内容や状況を把握したり、相手が何を求めているのかを理解して、相手の話しや素振りから得られた情報を整理する事が大切ですよ。

占う時に用いる占術によって占うシンボルは異なりますし、システム重視か感覚重視かも違いますが、例えば相術なら形などを見て直観から導き出す事になりますし、冷静に見て解釈したり思い切りの良さも大切ですよ。

導き出したシンボルを相手の現状と擦り合わせていき、連想ゲームのような事をやるのですが、想像力や柔軟性、カードからメッセージを得るための知識量も必要になりますので、専門書や講座などで学ぶと良いでしょう。

占いは、インプットだけでなくアウトプットが重要であり、占い師の人間性や経験が関係しているため、占いは誰かを占わないと上達しないという事を覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です